MARU CHANNEL NEWS

わんこ時々ねこ
<< いぬの森には帰れない 【伊豆高原ドッグフォレスト】 | main | たとえば「メガネ」のようなもの 【補助犬法改正案】 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
クマも森には帰れない 【捕獲、最多の5,000頭】
12月22日(金)日経より
4月から11月までに国内で捕獲されたクマが過去最多の5,059頭にのぼり、その約9割が駆除されたことが21日、環境省のまとめでわかった。クマに襲われた人的被害も141件で、全年の同じ時期と比べて2倍以上。ツキノワグマの生息数は1万頭前後というデータもあり、専門家からは「絶滅の恐れもある。共存の道を探るべきだ」との指摘が出ている。
木の実の不作で人里に農作物を求めて下りてきたり、開発による森林の減少など複合的要因により人間とクマが遭遇する機会も増えてきたとのことです。

言葉で「共存」と言うのは簡単ですが、実際にクマの恐怖にさらされている地域の人たちにすればそんな悠長なことも言ってられず・・・。
何かいい方法が見つかるといいのですが。

参考までに、同じ記事に掲載されていた専門家の指摘。
クマが安心して生息できる奥山の環境を整備し、人里に下りてこないように対策を練る必要がある。
い、いや、そんなことはみんな分かってると思うんですよ。『奥山の環境を整備』ってそんな簡単に言われても・・・。

353
皆さま、素敵なクリスマス・イブをお過ごし下さい。
| HARSHEST | ノン・カテゴリー | 00:00 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:00 | - | - |









http://maru-channel.jugem.jp/trackback/437
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/04/25 9:45 AM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ