BOW-WOW辛口通信

辛口わんこニュースはいらんかね〜?
<< アリアンツ meets Yahoo! | main | 敵もさる者ひっかく者 【モンキードッグ】 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
捨て犬・捨て猫を減らせ!! --- 今後10年で半減目標
環境省の中央環境審議会は、自治体に引き取られる捨て犬、捨て猫を17年度までに半減させることを目標に掲げた動物愛護管理基本指針をまとめた。引き取られた犬・猫のほとんどが殺処分されている現状の改善を目指し、地域の実情を踏まえた推進計画を各都道府県が策定、08年度から対策に乗り出す。(asahi.com 10/14より引用)
対策として、不妊去勢の推進、ネットを通じた引き取り手探しなどの強化などがあげられています。

具体的な数値目標を掲げて施策を講じていくのはよいことだと思います。

でも・・・

たとえば広島どっぐぱーくの惨状に間接的に関与していると言ってもよいのが、どれだけひどい状況になっているか知りながら表面的な対応に終始した広島市であることは明らかです。

どんなに立派な計画をたてても、人の意識が変わらなければ期待される結果を得ることは難しいでしょう。
人の考え方を変えるのは作文のように簡単ではありません。

304


誇りをもって仕事に取り組んでください。

「続きを読む」には信じがたい結末
16日に行なわれた広島市の会見についてのニュースから引用(「中国地域新聞ニュース」より)
「ひろしまドッグぱーく」(広島市佐伯区湯来町)の管理をめぐる問題で、市は16日、市役所で会見し、約300匹の犬が健康不良になった事態に触れ、「不十分な点もあった」と対応に問題があったことを認めた。市保健部の砂田俊一次長らが会見。4月の調査で衛生面に問題があり、市は管理状況の改善を管理業者「ドッグプロダクション」に指導、9月にも3回指導したが、改善されなかったという。
えっ?「不十分な点もあった」だって?
この期に及んでまだいくばくかでも自己の正当化を図ろうとするみみっちさは一体何?
“不十分な点しかなかった”でしょっ!
“何もせず傍観してただけ”でしょっ!

さらにもっと驚くべきは、

ドッグプロダクションは
えさや水は与えていたため、
市は動物愛護法違反には
あたらないとして
刑事告発はしない方針


もう開いた口が塞がりません。

あれが虐待じゃないなら、どこまでやったら虐待になるの?
動物愛護法って一体何のためにあるの?

あの地獄絵図を目の当たりにしてこのような結論を出した人の精神構造は一体どうなっているのか、国家プロジェクトとして解明して欲しいものです。

今回の決定が今後どのように波紋を呼びどのような結末を迎えるのか分かりません。

でも官民に関わらず、何か不祥事があって初期対応があまりにもお粗末だったために、その後とてつもなく大きな問題に発展してしまったという例があまりにも多すぎないですか?
誰だって自己防衛本能が働くのは仕方ないと思いますが、あまりにも自分以外の他者への配慮がなさすぎるのではないでしょうか。
自分の身を守るために取った行動が稚拙すぎて、結局は自分で自分の首をしめていることにどうして誰も気づかないのでしょう(最近の教育委員会の事例はまさにその典型です)。

社会的責任の重さや影響力の大きさに比例して、人はより謙虚であるべきだと思うのですが、現実に起きているのはその正反対のことばかり。

特に自らが範を示すべき立場にある人たちにその傾向が強いことは色々な意味で本当に心配です。
| HARSHEST | 政治・経済・役所 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:00 | - | - |









http://maru-channel.jugem.jp/trackback/367
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/12/01 1:47 PM |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

このページの先頭へ