MARU CHANNEL NEWS

わんこ時々ねこ
<< 安らかに眠ってください - 飛行機と熱中症 | main | 映画のパンフに載せてもらおう 【ラブいぬベンジー はじめての冒険】 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
直木賞作家の子猫殺し
昨日に続いて世間の耳目を集めているニュース。

日経を購読しているにも関わらず不覚にも見逃していましたが、タヒチ在住の坂東眞砂子さんという直木賞作家が18日付日経夕刊に掲載した「プロムナード」というコラムで自らの子猫殺しを、その行動の心理的背景とともに告白したことが環境相がコメントを発表するほどの大騒動になっています。

>>>詳細はこちら

氏の思想やことの是非については既にそこら中で熱い議論が繰り広げられているのでここでは一切触れません。

ただひとつ、氏がこのエッセーの中で綴っていた誰も否定しえないひとことをここに引用したいと思います。
愛玩動物として獣を飼うこと自体が、人のわがままに根ざした行為なのだ
他の部分はともかく、このひとことは至言だと思います。

248


私たち人間は自然に対して、他の生物に対してもっと謙虚になるべきではないでしょうか。
| HARSHEST | 社会・世相 | 00:00 | comments(4) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:00 | - | - |
tammyさんならこの話、絶対ここに載せてるって思ってたワ。

このヒト、本当はこんなコトしてないんじゃないかな〜。
ホラー作家のイメージ作り?もしくは編集者からの要望?
な〜んて思ってます(笑)
鳥のはなし、犬のはなし、そして今回のネコ。
だんだんエスカレートしてるかんじで、いかにもヤラセっぽい。
そもそも落ちてる鳥を拾って食べるとか、仔犬の始末にオタオタしたヒトが、子猫は崖から落とすって…やっぱムリがあるんじゃないかしらねぇ。

ま、考え方はヒトそれぞれ。
法に触れることであれば裁きが下るのみです。

それにしても人間てなんて愚かなんだろうか…。
| ponchi37 | 2006/08/28 2:22 PM |
私、この方の作品読んでないのでなんとも言えないのですが
イメージ作り、宣伝効果狙いはありえそう。
だって何もわざわざって思うもの…
そして、狙い通り?すごい話題になっているようですしね…
そうそう考え方はヒトそれぞれですね。

ところで作品は面白いんでしょうか?
(ホラーと名の付くもの読んだり観たりしたことないの。)


| tammy | 2006/08/28 8:49 PM |
私もこのヒトの作品は読んでないし、映画も観てないんだけど、映画の予告を観た限りではかなり気持ち悪そうなカンジ。
近々新作を発表する予定だったりしたら、ビンゴだな!

ワンコをレスキューする人もいれば、動物を平気で殺したと言うヤツも…フシギな世の中だわねぇ。
| ponchi37 | 2006/08/29 7:57 PM |
うん、やっぱりセンセーショナルなことを告白で
一気に注目度が高まるから宣伝効果バッチリじゃないかな?
本当に世の中いろんな人がいます。
不思議だね。ああ〜不思議…
考え出したらキリがないねぇ。

映画気持ち悪そうなんだ…(ホラーだもんね。)
ホラー観る人も私にとったらとっても不思議です。(笑)
| tammy | 2006/08/30 2:20 AM |









http://maru-channel.jugem.jp/trackback/316
坂東眞砂子
『神様家族』は桑島由一によるライトノベル作品。メディアファクトリー・MF文庫Jより刊行。また、同作品を原作にした漫画、アニメーション作品。
| 何でも情報 | 2006/09/10 7:28 PM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ