MARU CHANNEL NEWS

わんこ時々ねこ
<< ドッグタイムレース in 日光 | main | あんまりそそられないシリーズ 【風味づけスプレー】 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
遺失物法改正
改正動物愛護法が施行されてはや1ヶ月が過ぎました。

かたやその間に改正遺失物法案が国会で成立し2007年末に施行されることになりました。

これまで飼主不明の犬や猫は警察で預かっていましたが改正後は自治体のみの扱いとなります。
警察では最低2週間預かっていましたが、自治体(動物愛護センターが預かる)では最短3日間保管後に処分。
要するに本当に逃げてしまったペットを探して自治体に問い合わせた時には処分後だったなんて例が増える可能性大なのです。

でも実はそんなことが問題の本質じゃないんですよね。

安易に飼わない、捨てない・捨てさせない

こっちの方がずっと大切なことです。

飼う側のモラルが低すぎるから法整備や罰則強化なども必要だとは思います。

でもやっぱり一番大切なのは飼う人の気持ち。
色々事情があるにせよ、どうして殺処分されることを承知で捨てられるのか理解不能。
ダッタラサイショカラカウナ!

176
| HARSHEST | 政治・経済・役所 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:00 | - | - |









http://maru-channel.jugem.jp/trackback/261
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

このページの先頭へ