BOW-WOW辛口通信

辛口わんこニュースはいらんかね〜?
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
柴のモモ 【日本犬 犬種ランキング】
4月8日は忠犬ハチ公の日(知らんかった〜)。

この日にちなんでアニコムが発表した「日本犬人気品種・名前ランキング調査」(「品種」ってのが何だかなぁ、ですけど)。

nihonken123


柴、圧勝です。
女の子ならさしずめ「柴の女王」ってとこでしょうか。

かわいい名前も多いですね。
タロウじゃなくてコタロウってのに思わずクスっとしちゃいます。
リキもそのうちコリキが多くなる?(何か不健康そう…)

>>>Wikipedia「日本犬」

この前、屋久島犬に会いました。
| HARSHEST | データ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
こまめに情報発信 【アニコム】
どうぶつ健保のアニコムインターナショナルでは、加入者の症例などをもとに様々なデータを公表しています。

1.犬でも増加 アレルギー性皮膚炎
 加入者の約3割が皮膚炎で通院しており、主な原因は細菌感染症とアレルギー皮膚炎
 だそうです。

2.ワンちゃんは外耳炎に注意
 2004年実績によると8頭に1頭の割合で外耳炎のために通院したそうです。
 やはり長毛や垂れ耳の犬種がかかりやすいようです。

保険の枠にとどまらず、予防分野までサービスの提供範囲を広げてくれるといいと思います。

388


その他にこんなデータも公表しています。
・「ペットの肥満」に関するアンケート調査結果発表 (2006.10)
・ペットの避妊・去勢手術率調査 (2006.9)
・マイクロチップ装着普及率は1%以下 (2006.8)
・皮膚疾患の多い犬種 NO.1はブルドッグ (2006.7)
・犬猫にかかる混合ワクチンの平均金額発表 (2006.7)
・アニコム「気になる健康状態」アンケート調査 (2006.5)
・「犬・猫ともに6ヶ月齢が不妊手術の 適齢期」が47% (2005.8)
・現代ペット「サプリメント」事情 (2005.6)
| HARSHEST | データ | 00:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
一番の悩みはトイレ 【アニコムしつけ相談】
アニコムが去年1年間に寄せられたしつけ相談の内容を集計しました。

それによると、飼い主が一番頭を悩ませるのがトイレで全体の21.9%。
うちも大変でした。
特にうれしょん・すねしょんには閉口。
一生ものと思って買った羽毛布団も中を見ると所々黄色くなってます(苦笑)。

でもよく考えると、いくらしつけたからと言っても、ちゃんとトイレを覚えるのって実はすごいと思いませんか?

ちなみにその他のお悩みランキングは2位・噛み癖(18.6%)、3位・吠え・鳴き癖(13%)、4位・食事(7.9%)、5位・食糞(5.6%)、6位・散歩(4.1%)、7位・多頭飼育(3.3%)、8位・ケア(2.8%)と続きます。

ypshochandy


サイト内にはしつけ専用掲示板「教えて!anicom!しつけ・健康編」が用意されています。
| HARSHEST | データ | 00:00 | comments(4) | trackbacks(0) |
真央ちゃん効果
4日に行なわれたフィギュアスケートの大会で真央ちゃんが、愛犬エアロ(2才のトイプー)と競演しました。

既にテレビCMにも出演したりと大活躍のエアロ。
露出が多くなるほどますますトイプードル人気も高まっていくことでしょう。
ただし実際にはトイプー人気は2003年頃から急激に高まっています。
JKCの登録頭数推移は以下の通り
poodata
ちなみに1位はダックス(138,163頭)、2位はチワワ(86,343頭)でジャックは20位(6,189頭)です。

お菓子の名前からとったエアロ。
そしてエアロのCMに出演。

まるも東洋水産(マルちゃん)からCMの出演依頼が来ないかな〜。

何はともあれ、真央ちゃん、これからも頑張ってください!
| HARSHEST | データ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ホントにマックス? しかも2年連続!
昨年末にニューヨークの保健課(Health Department)が発表した飼い犬の名前ランキングによると(なぜか今ごろ2005年のデータ)・・・

栄えある第1位は2004年に引き続き

   MAX

以下、ラッキー、プリンセス、ロッキー、バディの順(これらも全て2004年と同じ)。

ただしあくまでも2005年に畜犬登録してライセンスの発行を受けた犬の中で、の順位。
というのも、州法で義務づけられたこの登録をちゃんと行なっているのは20%程度と推測されているから。

こういうことには厳しそうなイメージがありますが意外とルーズなんですね。

321


ちなみに新たに登録された犬種でラブを抑えて見事トップの座を射止めたのはミックス犬。
以下、ピットブル、シーズー、ジャーマンシェパード。
ところ変われば犬変わる、です。
| HARSHEST | データ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
こ〜れ〜からはますます高齢化 【老犬に関するアンケート】
「いぬのきもち」を発行するベネッセが7才以上の犬を飼っている読者を対象に調査を行ないました。

一般的に老化が始まるといわれる7才以上を老年と考えると、日本の飼犬は4割弱が老年の犬となる計算だそうです。
対して人間(日本)は約2割。
つまり人間社会よりも高齢化が進んでいるってことらしいです。

さて、そんな調査の結果ですが「老化があらわれているか?」との問いに対し4分の3が“Yes”と回答。
その症状(兆候)は、1)寝ている時間が増える、2)白髪が増える、3)口臭が強くなる、4)歩くのが遅くなる、5)目が悪くなる、の順となっています。

そして老犬の飼い主が一番困っているのが「高齢の犬の世話や介護に関する情報が少ないこと」だそうです(22.1%)。

>>>データの詳細はこちら

老人ホームの展開でも既に実績のあるベネッセが次に狙う市場はこのあたりなんでしょうか。

それにしてもベネッセと言えば、私たちが若い頃(!)はまだ福武書店という名前で進研ゼミでおなじみだったんですが、ずいぶん様変わりと言うか業容を拡大したんですね〜。まさに「ゆりかごから墓場まで」って感じです。

319


老犬ホームとか年老いた飼い主が飼えなくなった犬を預かる施設なども今後増えてくるかもしれません。
個人的には老人宅(特に独居)の飼い犬の面倒を見てくれるサービスや個人宅を訪れるセラピードッグのサービスがあったらいいな、と思うのですが・・・。




全然話は変わりますが、シンクロの井村コーチ。
あなたの決断に対して最大級の賛辞を送ります。
くだらない人たちがくだらないことを色々と言うかもしれませんが、最高のパフォーマンスを期待しています。
MARU Channel Newsは井村コーチを応援しています。
| HARSHEST | データ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(8) |
「高齢化」だが「少子」ではない 【ペット関連市場】
富士総研によるペット関連市場に関する調査結果が発表されました。

それによると、ペット関連市場は室内飼育の増加やペットの高齢化を背景にケア用品・生活用品が伸び、前年比2.1%増の3,781億円となる見通しとのこと。

ペットブームと言われる昨今、対前年2.1%増という数字に正直「こんなもの?」と思ったのですが、たとえばフードについて言うなら小型犬の増加によって1頭あたりの量は減る傾向にあるからのようです。
確かにフードに限らず小型犬の方が単価が低いものは多いです。

来年の予測では消臭剤・脱臭剤が13%増、オムツが18%増、保険が20%増の見込みだとか。

>>>「2006年ペット関連市場マーケティング総覧」概要

注目ビジネスというカテゴリー(ペット共生住宅ほか)の調査結果も見てみたいのですが本を見ないと分かりません。
ちなみに本は126,000円!!!(富士総研の本って一般人向けじゃないのでこういう値段なんですよね)

203
| HARSHEST | データ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(3) |
大切なのはそこから先 【東京におけるペットの飼育】
東京都が東京におけるペットの飼育についての調査を行ないました。

>>>東京におけるペットの飼育

調査の結果を「東京都動物愛護管理推進計画」策定の参考とするためだそうです。

あまり目をひく結果はありませんでしたが・・・

ペットを巡るトラブルについて
・放し飼いのペットに恐怖を感じた
 ⇒ホントに都内?まさか犬じゃないですよね?
・家や庭を荒らされた
 ⇒これも放し飼いってこと?猫なのかなぁ。
それよりも注目すべきは「(他人の)ペットを巡るトラブルがない」がたった16.6%だったこと。
要するに6人中5人は何らかのトラブルを経験してるってことですよね。
ペットを飼っている私たちは心しなければなりません。

調査は「都に対する要望」について質問していますが、たとえば悪質業者に対する取り組みひとつ考えてみてもハッキリ言って自治体レベルでの対応には限界があります(と言うかほとんど何も期待できない)。
くれぐれも調査のための調査で終わらせないことを切に願います。

320


最後にペットに関する自由意見を紹介します。
 「ペットうんぬんの話でなく、常識の欠如が最近のトラブルの原因である。
  人間が壊れているので、根本的には人間の教育が必要である。」
残念ながらその通りだと思います。
そういった認識を前提にしないと、きっと何も解決しないでしょう。
| HARSHEST | データ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(2) |
♪燃〜えろよ燃えろ〜よ〜、脂肪よ燃えろ〜♪ 【体脂肪率の平均は29%】
花王が動物病院と共同で犬の体脂肪率を測定し、さらに体脂肪率を指標に肥満実態について解析をおこないました。

それによると
 ・犬の平均体脂肪率は29.2%
 ・女の子の方が体脂肪率が高い
 ・加齢によって体脂肪率は増加する
 ・全体の25.6%が肥満に該当

花王では今回の成果をペット用商品の開発に応用するとともに、今後も愛犬の健康管理に役立てるため、肥満の病気との関係や生活習慣との関係などの検討を行うとのことです。

散歩していると体脂肪以前の問題で見るからに太りすぎのわんこを見かけることがあります。
そのわんこは好きなだけ食べられて幸せだと感じているのかもしれませんが、でもかわいそうだって思ってしまいます(余計なお世話ですね)。

345
まるの体脂肪率も測ってみたい
| HARSHEST | データ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(3) |
♪ケンカをやめて〜♪
今日11月22日はいい夫婦の日という世界にも類を見ないすばらしい記念日なのでそれにちなんだ話題を。

ペットフード工業会が退職を控えた世代のペットに対する意識を調べるためのアンケートを行なったところ、回答者の約4割が犬や猫のおかげで夫婦喧嘩が減ったと答えました。
しかも2.5%の人たちは100%減った(=全くケンカしなくなった)と答えています拍手

飼っている犬が夫婦間の唯一の話題だなんて家庭、結構あるんじゃないでしょうか。

その他に目をひいた回答結果は・・・
・犬や猫を飼い始めた理由は?
  拾ったので22%(苦笑)・防犯のため3%(マジ?)
・犬や猫を飼ってよかったこと
  あまりよかったと思うことはない3%(中にはこういう人もいるのでしょう)

>>>詳細はこちら

339
夫婦円満の神様

それにしても「いい夫婦の日」って一体何なんでしょう?
こんなしょうもうないことに税金投入して欲しくないな〜・・・(溜息)。
| HARSHEST | データ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

このページの先頭へ